【点滴療法】疲れている時にアルギニン?

こんにちわ!いつもヴェリテクリニック 名古屋院のブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。
今回は当院でも取り扱っている点滴療法のアルギニンについて詳しくお伝えしたいと思います。

そもそもアルギニンとは?

最近では様々な食べ物やサプリ、飲み物に入っているアルギニンですが、その正体を知っている方は少ないかと思います。
そもそもアルギニンはアミノ酸の一つですが、体内で合成されるため非必須酸に分類されます。

アルギニンの効果は?

アルギニンは子供から大人まで様々な効果があると言われているマルチなアミノ酸です。たくさんある効果から一部を紹介したいと思います。

成長を促す効果

アルギニンは子供のことは成長をサポートしてくれ、大人になると脂肪燃焼を促し筋肉へ変えるサポートもしてくれると言われています。

疲労回復

疲労を感じるのはアンモニアの増加があると言われておりますが、アルギニンはそのアンモニアの発生をおさえる働きもしてくれるため、疲労回復に効果があると言われております。

美容効果

お肌が荒れている時のほとんどは角質層のアミノ酸と水分不足が原因と考えられております。いわいる乾燥して状態です。アミノ酸は角質層を保湿してくれるため、美容効果もあると言われております。

マルチなアミノ酸と言われているだけあって、アルギニンの効果はまだまだありますが長くなってしまうので、機会があれば紹介させて頂きます。

どんな人がアルギニン注射するといいの?

これについてはズバリ、疲れている人やバリバリ働きたい人が注射することをおすすめします。
最近ではアルギニンが入っているエナジードリンク(レッ○ブ○やモ○ン○ス○ー)などをお仕事の前に飲む方がいらっしゃるかと思いますが、成分量として一般的に購入出来る物であるため微量となっております。やはり直接体内に入れることで最大限アルギニンの力を発揮します。

体に直接入れて大丈夫なの?

アルギニン自体は体内で生成されているため、直接摂取しても問題ないと言われておりますが過剰摂取は気をつけた方が無難です。だからこそ当院では医師のもとしっかりと適切な量を点滴にて接種していただいております。

アルギニンの接種時間は?

当院では点滴にて接種して頂きますので、15分から30分程度で終わってしまいます。
当院でアルギニン点滴を行う方の多くは、手軽に披露回復や午後からの業務も円滑におこなうために
名駅近辺のビジネスマンの方がお昼休みに立ち寄られて、点滴をおこなって頂いております。

アルギニンのまとめ

体内で生成されると言われておりますが、大人になるにつれアルギニンが生成される量は減っていくと言われておりますが、現在ではエナジードリンクなどでも取り入れることが出来ますが、微量なため疲労回復などを目的にする場合は、時間もかからない点滴をおすすめ致します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL