【この時期必見】二日酔いを予防するには?

12月に入り忘年会シーズンに突入しましたね。
プライベートでも仕事関係でもお酒を飲む機会もたくさんあり、体を酷使していませんか??
二日酔いになると、次の日がだるいだけではなく、平日なら仕事の生産性も落ちてしまうので
出来れば二日酔いになりたくないと誰もが思いますよね?
今回はそんな二日酔いの原因と、なりにくくするためのアドバイスをさせて頂きます。

そもそも二日酔いはなぜなるの?

二日酔いの原因としてはビールや酎ハイなどを飲み、アセトアルデヒドという成分が肝臓で処理が追いついていないため、二日酔いになると言われています。
アセトアルデヒドの処理が追いつかなくなると、主な症状となしては動悸や頭痛が起きます。
他には胃の粘膜が荒れることで、胃腸の働きが本来より悪くなるため、胃痛、胸やけ、吐き気といった症状を感じます。
そして朝、最悪な気分で起きた時、のどが乾いていませんか?この症状についてはアルコールによる利尿作用が高まり、体が脱水症状の状態になっていることが考えられます。

二日酔いを予防するには?

二日酔いを完全に防ぐことは不可能ですが、二日酔いになりくくすることは可能ですのでぜひ参考にして下さい。

水分補給はこまめに

体内から早くアルコールを排出するために、水分補給はこまめにとりましょう。
理想は飲み会などの席でお酒を1杯飲んだら、お水を1杯飲むのがベストですね。

タンパク質を多く含む物を食べる

タンパク質はアセトアルデヒドを無害化するための肝臓の働きを助ける作用がありますので、メニューにナッツ、豆類、チーズ、肉類があった場合は食べることをおすすめします。

サプリやドリンクを飲む

ウコンの力やヘパリーゼなどコンビニで手軽に手に入る、これらの商品は「実際に効果はあるの?」って思われがちですが、ウコンの力で言うとウコンの中に含まれている、クルクミンと言われる成分がアルコールの分解をサポートしてくれているということです。
ただしウコンは体を冷やすとも言われておりますので、常に飲むのは控えた方がいいかと思います。

それでも二日酔いになってしまったら

食べ物にも気をつけ、サプリなども飲んだけれど、ついつい飲みすぎて二日酔いになってしまうこともあるかと思います。
現時点では二日酔いを治す特効薬はありませんので、治すというより症状を抑える方法ををお教えさせて頂きます。

たくさんの水分を取る

特に頭痛が酷いときは、アセトアルデヒドが原因と考えられています。このアセトアルデヒドを体内から早く出したり、薄めたりするために水分を多くとりましょう。理想はスポーツ飲料ですが、普通の水でも効果はあるかと思います。

脂っこい食べ物は避ける

朝起きて頭痛はしないけれど、吐き気が酷い場合もありますよね?そんな時の多くは胃食道逆流症の場合がありますので、しっかりと病院で診断してもらい胃食道逆流症のお薬を処方してもらうのがおすすめですが、飲み過ぎで行くのもちょっと・・・いつも夜には治るしな・・・と思われる方は、脂っこい食べ物は避けてあっさりとした食べ物を食べることをおすすめします。

点滴療法という選択

やはり仕事にも支障がでるため、手っ取り早く改善したいと思われる方には、点滴療法という選択もあります。中でもグルタチオンはアセトアルデヒドを体内に排出を促す作用があり、二日酔いにいいと言われております。
グルタチオンをサプリなどで経口摂取するのではなく、点滴として直接体内に入れて、より効果的に改善を目的とするのが点滴療法になります。

グルタチオンについてはこちらの白玉注射の項目を御覧ください。

ヴェリテの点滴療法は?

当院では様々な成分をブレンドする点滴療法がありますので、患者様のご要望に応じて施術させて頂きます。もちろんグルタチオンもご用意しておりますので、二日酔いで辛い日でも出勤前やお昼休みに施術することも可能ですが、混雑状況によっては、ご案内が出来ない場合もありますので、まずはお気軽にお電話にてお問合せ下さいね。

注意事項

今回お伝えした二日酔いの予防法や症状を抑えたり軽減する方法ですが、個人差があり誰でも効果があるとは限りませんのでご注意下さい。

ヴェリテチャンネル

ヴェリテチャンネルへ

ドクターについて

医者にとって一番大切なことは患者さんとの信頼関係を築いていくことです。
その為には1人1人の患者さんに最適な医療を提供していくことと考えています。

医者にとって一番大切なことは患者さんとの信頼関係を築いていくことです。
その為に一人一人の患者さんに最適な医療を提供していきます。

李 政秀

ヴェリテクリニック 名古屋 院長
李 政秀

患者様の笑顔やポジティブな気持ちを引き出し、人生をより楽しんでいただきたいと思っております。
医学的根拠に基づいた治療を自信を持って提供できるよう、全力を尽くします。

八杉 悠

ヴェリテクリニック 医師
八杉 悠

患者様にとって「医療としての美容外科、美のホームドクターでありたい」をモットーに、日々診療に励んでおります。あなたの悩み・不安な事をお聞かせ下さい。

三苫 葉子

ヴェリテクリニック 医師
三苫 葉子

患者様の思う「理想の自分」を正確に理解し、共有し、具現化させることにより患者様の「理想」を表現すべく努めます。

田中 宏典

ヴェリテクリニック 非常勤医師
田中 宏典

患者様に寄り添い、満足へとつながるよう最適な治療の提案をしていきます。

梅本 泰孝

ヴェリテクリニック 非常勤医師
梅本 泰孝

顔のコンプレックスは、コミュニケーションの役割を妨げていると思います。そのコンプレックスを取り除いてさしあげていくことが美容整形の使命と考えています。

福田 慶三

ヴェリテクリニック 理事長
福田 慶三

スタッフブログ

アクセス

ヴェリテクリニック名古屋院

愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23
第三堀内ビルディング11階

お電話での
お問合せやご予約

0120-451-170

受付時間 10:00〜19:00

お電話からはこちら

メールでの
お問合せやご予約

専門のスタッフが丁寧にご質問に
お答えさせて頂きます。
お気軽にお問合せください。

スタッフ紹介
よくある質問
施術一覧
お悩み別施術一覧
クリニックについて
施術料金
リクルート