血液クレンジング(オゾン療法)

いつもヴェリテクリニック エイジングケアのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

第1回:血液クレンジング(オゾン療法)

そもそも血液クレンジング(オゾン療法)とは?

血液クレンジング(オゾン療法)とは、  医療用オゾンを使い活性化した  ご自身の血液を点滴で体内に戻すこ  とで、全身の細胞を活性化させ、  自然治癒力を高める療法です。

日本では最近話題になり認知度が上がってきましたが、実は海外では50年以上前から、血液クレンジング(オゾン療法)は行われてきました。特にドイツ、イギリス、スイス、オーストラリア、ロシアなどは年間100万人以上の方が血液クレンジング(オゾン療法)をおこなっているデータもあるほどです

そんな血液クレンジング(オゾン療法)を名古屋市在住の30代のモニター様に体験してもらった様子をお伝えしたいと思います。

まずはしっかりと血液クレンジング(オゾン療法)のご説明をさせて頂きます。

オゾン療法のカウンセリングの様子

事前に検査をおこないます。

オゾン療法の検査風景

実際に血液クレンジング(オゾン療法)を体験

オゾン療法の体験写真

オゾン療法の体験写真2

血液にオゾンを注入後、血液を戻していきます。

オゾン療法の体験写真3

オゾン療法の体験写真4

最後の一滴までしっかりと体内に戻します。

オゾン療法の体験写真5

モニター様の感想

ヴェリテスタッフ

今回はモニターのご協力まことにありがとうございました。
ぜひ、今後もご自身のお身体にあった、最適なメンテナンスをして
いつまでも若々しさを保ってくださいね★

もう少し詳しい施術内容については血液クレンジング(オゾン療法)のご案内ページをご覧ください。

次回もモニター企画をご期待ください♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL