Permanent makeup(アートメイク)とは?

現在、日本においてのPermanent makeup ( アートメイク) 施術は、医療行為とし医師または医師の管理下のもと 専門知識、スキルを習得した看護師、准看護師と法律によって定められています。

皮膚のごく薄い部分(表皮)に専用のニードル(針)で色素を入れ定着染色させるメイクアップ術の一つです。眉や アイラインなどお化粧よりも自然で、かつ美しく仕上がります。

タトゥー・刺青よりも皮膚の浅い部分に着色をするため、一生消えないメイク、落ちないメイクではなく、数年で色が徐々に薄くなっていきます。 そのため、定期的なメンテナンスアプローチが必要です。そうする事でその時に見合った一番きれいな状態を保てます。 また、出血などが少ないのも長年世界中の女性から親しまれるメイクアップ一つと言えます。

Permanent makeup(アートメイク)はこんな方におすすめ

薄い眉毛でメイクに時間がかかる

入院でお化粧が出来ない

水泳、マラソン、ゴルフなど汗をかくスポーツをされる方

温泉旅行など泊まる時に持参する化粧品を少なくしたい

花粉症で目の周りをこすり化粧が落ちてしまう

サウナに行くのが好きだが、湯上りにフルメイクはできない

子育てで時間がない

休日にフルメイクはしたくない

散歩やウォーキングは薄化粧かノーメイクで出かけたい

ナチュラルメイクでもキチンとしていたい

自分でうまく眉毛やアイラインを描けない

老眼で目が悪く上手に眉毛やアイラインを描けない

病気や怪我で眉にトラブルを抱えている方

Permanent makeup(アートメイク)施術について

ナチュラル3D Eye blow (眉)

個々の目の形や骨格バランスを基に自眉毛を生かし自然且つ立体的に 仕上げていきます。 また、部分的に(眉頭、眉尻)薄い部分のみ作り描く事もできます。

パーフェクトEye line (アイライン上/下)

メイクでアイライナーを引くのとは異なり目の形をより綺麗に魅せる美EYEメイク。まつ毛とまつ毛の間をびっしり埋め、目の形やバランスで太さをアレンジ。美しいパーフェクトEYEに仕上げます。

美艶Lip (line / full)

女性らしい口元を立体的に描き仕上げていきます。 輪郭のぼやけた感じや、ケガによって出来てしまった傷痕をカモフラージュする事もできます。

パラメディカルmakeup (治療補助メイク)

パラメディカルメイクとは医療TATTOとも呼ばれ、様々な行程により残ってしまった傷跡のカモフラージュ、乳房再建術によって乳首,乳輪を再建後のカラーマッチ、先天的、後天的無毛症のパーツメイクなどに世界中の医師から支持を受ける医療補助メイク技法です。

治療から何年も経過し、現在担当医が居ない方も医師の診察により今の状態に適した治療方法をご提案いたします。先ずはお問い合わせ下さい。

Permanent makeup(アートメイク)施術例写真

アートメイク施術例

アイライン上(2回保証) 50,000円+税


アートメイクのトラブル一覧

A) 施術後の経過

施術後は、表皮の角質が色素とともにはがれ落ちるまで、実際よりも濃く感じられます。
色むらの原因になるので、角質が自然に剥がれるまでめくったりしないようにしてください。
3~5日の間は、皮膚が乾燥しやすく感染などの防止のために軟膏で保護してください。
また、施術部位によっては直後に腫れが生じる場合もありますが、数日で落ち着いていきます。
2回目の施術(タッチアップ)に関しては、約1カ月後に行いますので、担当者の指示に従ってください。
施術当日は、入浴やシャワーは可能です。但し、飲酒や激しい運動は避けてください。
部位の擦り洗いやクレンジングはアートメイク部分はさけてください。

B) 合併症

アートメイクで使用する色素は米国FDAの認可のものを使用するのでアレルギーを起こす可能性は極めて稀です。
但し、体質の変化により数年後~十数年後に突如アレルギーが起こる可能性はあります。
アートメイクは退色しても、自然に消えることはありませんので、デザインは慎重に決めていきます。
リップアートメイク後に、口唇ヘルペスができることがあります。
これはアートメイクによる感染ではなく皮膚がデリケートな状態となり潜んでいた症状が再発するためです。
その場合は、適切に治療を行ってください(別途料金)。

C) 術後の注意事項

施術部位に、ケミカルピーリングや脱色、レーザーやIPLの肌治療を行うと、アートメイクの消失、変色、皮膚トラブルの原因になりますので、その部位は避けてください。
当日~3日間は生ものの飲食、香辛料など刺激物、飲酒は避けてください(リップ施術のみ)
アートメイク後にMRI検査を受ける場合、大半は異常や違和感なく検査を受けられますが、ピリピリした不快感や痛みを感じる方が稀にいますので、事前に検査を受けられる医療機関でお問い合わせください。

D) 施術一般の注意事項

施術に関しては、事前にカウンセリングや留意事項を説明し、施術者が一人ひとり時間をかけ行っていますが、あくまで主観的なものであり結果を100%保障することは難しいことをご了承ください。
肌の状態や既往歴、妊娠などの患者様の状況によって施術ができないことがありますので、問診票は正しく記入してください。
スタッフの指導や注意事項を守り、十分な環境作りをお願い致します。




インストラクターご紹介

長年外科系医療現場で勤め形成外科勤務での治療後スキンケア、傷跡ケアを治療後も外見から心のケアまで力になりたいと強く思い現場を退職。最高峰の現場で学ぶため渡米。臨床経験をもとに治療後スキンケア、傷跡のカモフラージュなどの心身ケアを含め独自に勉強を重ね、美容と医療の国際ライセンス、インストラクターの称号を得る。また海外のコンベーションに多数参加。表彰を受ける。 現在では現場に戻り美容メイクは勿論パラメディカルメイクアップナースとし大学病院医師、クリニック形成外科医師と共に患者さまのQOL向上を目標とし、美容形成医療の施術を積極的に行っている。

釜山 美保

施術料金

眉毛(2回保証) 100,000円
アイライン上(2回保証) 50,000円
アイライン下(2回保証) 40,000円
アイライン上下(2回保証) 75,000円
リップライン(2回保証) 100,000円
フルリップ(2回保証) 120,000円
男性部分眉(2回保証) 65,000円
傷痕カモフラージュ
(2回保証+メンテナンス)
お問い合わせください。
ヘアストローク(3cm×3cm)
(2回保証+メンテナンス)
120,000円
再建乳輪カラー
(2回保証+メンテナンス)
お問い合わせください。

タッチアップ(1年に1回のペース)

眉/ アイライン上・下 各1回 15,000円
リップライン 1回 20,000円
フルリップ 1回 25,000円

Permanent makeup(アートメイク)によく頂くご質問

Q.眉のデザインはどのように決めるのですか?
A.骨格に基づいた理想なビューティーラインを説明しながら描き、そこからお客様の目の大きさや、お顔のバランス、目の見開き癖等やお客様の好みに合わせながら決定します。
Q.痛みにとても弱いのですが我慢できますか?
A.大丈夫です。病院、クリニックですので表面麻酔をして辛い痛みが無く施術を行えます。 他の麻酔方法のご相談も可能です(別途料金)お問い合わせ下さい。
Q.施術回数は1回で完了可能ですか?
A.1回では無理です。お肌のバリア機能を低下させて色素を定着させていきますので、お肌にとってダメージを与えすぎず施術後もトラブルを起こしにくくする為、2回施術とさせて頂いています。初回では約80%の完成度で仕上げ、2回目の施術で前回の色調、色ムラの調整をさせて頂き仕上げさせて頂きます。また保証期間などが御座いますのでご不明の点はお問い合わせ下さい。
Q.1年に1回のタッチアップも2回施術が必要ですか?
A.いいえ必要有りません。タッチアップは代謝でおこる退色や、変色したカラーのメンテナンンスですので1回の施術で終了となります。
Q.男性ですが施術可能ですか?
A.はい。勿論可能です。男性の場合女性とは異なり、部分的な(眉尻、眉頭、傷跡で毛が無い)施術をご希望される方が多いです。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q.治療の延長で主治医と相談して受けたいのですが可能ですか?
A.はい勿論です。治療の経過、体調など様々な情報が必要となりますので、直接お話を伺いながら施術計画を立てさせて頂きます。ご遠慮なくご相談お問い合わせ下さい。